術後半年経過2023年10月19日 21:25

副咽頭間隙腫瘍の手術から、半年が経ちました。
そして、喉の奥に妙な膨らみを見つけてから、一年。
なんだこりゃー?!ってびっくりしてから、もう一年も経つんですねー。

FBSは継続中。でも、痛みが当たり前になって来て、痛くても気にならなくなってきた(笑)
味覚異常も継続中。普段から口の奥が苦い感じがしています。食べ物によって苦く感じるものと、そうでないものがあります。
傷の硬さで、喉に食い込む感じも継続中。腫瘍があった時とはまた違う締め付け感。
傷自体は、とってもきれいに治ってきています(*^^*)
傷の周辺(あご側)は、触ると痺れているような感じがあります。

今後もきっと、そんなに症状は変わらず続いていくのでしょうね。
でも、日常生活に支障が出るような後遺症ではないので、まあいっか♪

次回は術後一年で、経過をご報告しようと思います(*^^*)

私の経験が、同じ手術をする方の、ひとつの情報になればと思っています。

明日はカラタン♪&術後5カ月2023年09月19日 17:49

明日は第三水曜日!
カラフルタウン岐阜で、カラタンマーケットです♪
2023年 9月20日(水)                              
「カラタンマーケット」
カラフルタウン岐阜1階 グルメタウンコート・レインボーコートにて
10:00~14:00
https://npoclover.com/events/event/event-326/

私はレインボーコート、ユニクロ前辺りでお待ちしています(*^^*)♪
増やしたストラップ、持って行きます♡
----------------------------
今日で、副咽頭間隙腫瘍の手術から5カ月経ちました。
最後の受診だった先月と、状態はほぼ変わっていません(^^;)

FBSは相変わらずあるし、味覚もまだ戻っていない部分はあります。
ミルクチョコレートは特に苦く感じます。
でも、食べられないわけじゃないし、ついつい食べちゃうから大丈夫(笑)

傷跡は、見た目きれいになってきています(*^^*)
でも、傷の硬さが関係しているのか、ちょっと内側に食い込む感じは相変わらずです。
そのうち、柔らかくなるのかなー。
そして、暑いので、傷の上に、汗疹のような湿疹ができることもあります(^^;)
かゆーい。そこにできなくてもいいじゃないのー!

と、いろいろありますが、、生きていくうえで支障はないので、気にしない(笑)

最後の診察2023年08月25日 09:03

副咽頭間隙腫瘍の手術から4カ月が過ぎました。
昨日は、最後の大学病院でした♪
偶然、同じ日に放射線科に予約が入っていたお友達に会えました♡
なんだか嬉しい(*^^*)♪
最後の通院は、術後の経過を見るための、検査と診察です。

大学病院では、MRI検査の騒音軽減のためのヘッドホンを着けてもらえました。
病院によって、いろいろやり方が違うんですね。
でも、ヘッドホンから聞こえてくるピアノの曲、MRIの騒音には勝てず、何が流れてるのか、ほぼ分からなかった(^^;)
---------------------------
MRIの後は、診察です。
術前術後で一番お世話になった、若手の先生の診察でした。
お久しぶりですねー(*^^*)

・病理の詳しい結果、神経鞘腫で間違いなく、良性
・MRIの画像からは再発の兆候は見られない
・腫瘍があった場所も、綺麗に閉じている
・FBSと味覚異常は、まだ継続中との確認
・傷跡が食い込むように引きつれているのは、傷が治る過程で、そのうち傷跡が柔らかくなる
・赤味の残る傷跡も、時間の経過ともに色が薄くなるはず

手術も、経過も、回復も、完璧ですね(*^^*)と言っていただけました♡
わーいっ♪

4か月後の手術跡は、こんな感じ。
正面から見ると、ほぼ分からない!
自覚症状としては、先月よりも傷の辺りが固くなって、喉に食い込むような感覚があるのですが、治癒過程と聞いて安心できました。

これで、通院は終了です♪
ありがとうございました、お世話になりました♡
貴重な経験と、人生の転機になりました。

届いた♡2023年08月17日 23:07

手元に、楽譜が届きました♡

楽譜を読むなんて、何年ぶりでしょう(^^;)
しかも、トロンボーンで見慣れたヘ音記号ではなく、今回は、ト音記号!!

この歳になって、初めてのことに挑戦してみることにしました。
死ぬまでにやっておきたかったことの、ひとつです(*^^*)
今日は、楽譜を受け取ったうえに、ちょこっと予習までさせていただけました♡
ありがたいーーー♡ 楽しかったーーーー♡
初心者でも、がんばれそう!!

そして、思っていた以上に、声が出ました(*^-^*)♪
今まで、歌ったり大きな声を出したりすると、途中で声が詰まることが多かったのですが…
腫瘍が取れたことで、喉の空間ができて、ちゃんと声が出るようになってました♡

これからしばらくは、ミシンのお供の音楽が、予習&練習になりそうです(笑)

術後3カ月経過2023年07月20日 21:58

副咽頭間隙腫瘍の手術から、昨日で3カ月経過しました♪
記録として、残しておきます。

・傷のツッパリ感はあるけど、痛みはないし、気にしなければ大丈夫
・FBSは、あったり、なかったり、でも痛みは過ぎれば忘れてしまうので大丈夫
・甘いもの(特にチョコと餡子)が苦く感じるのは継続中、でも食べられないわけではないので大丈夫
・思い切り口を開けることができるようになった あくびも100%大丈夫
・大きく口を開けた後、閉じるときに顎がカクカクする でも不自由ではないので大丈夫

傷の状態は、こんな感じ。
傷も、ドレーンの跡も、薄くなってきました(*^^*)

今までは、人に会う時はテープで隠していたのですが…
この暑さで、テープと汗で傷周りが痒くなってしまいました(^^;)
ここ最近は、テープを貼らないようにしています。
首筋のしわに沿って切っていただいたので、よく見ないと目立たなくなってきたし、まあいっか♪

というわけで、もう、普通に元気な人です(笑)
いろんなタイミングが、良い方向に重なって、今、こうして元気でいられることに感謝♡